【あつ森】木が育つ条件・効率の良い植え方

2020/05/12

こんにちは。

僕は今、「あつまれ どうぶつの森」で
島全土をナシの木で埋め尽くす活動をしています(狂気)

「あつ森」では木を植える際、
木と木の距離が近すぎると育たなくなるという仕様があります。

多くの攻略サイトに「木の周囲7×7マスの範囲に8本以上あると育たない」と書いてあったので信じていたのですが、実際に植えてみるとこの情報が間違ってる事に気づいたので、自分で検証することにしました。

木が育つ条件

最初に違和感に気づいたのはこの植え方をした時です。

図・中央の×で記した木だけが育ちませんでした。
周囲7×7マスには他の木が4本しか無いのにです。

ところがこのようにカドの1本を外側にズラすとちゃんと育ちました。この事から9×9マスの範囲が木に影響してることが分かります。

というか試しにやってみたら7×7どころか5×5の範囲に8本あっても育ちました。

どうやら「7×7の範囲に8本」前作までの仕様で、今作「あつ森」では「9×9の範囲に12本以上あると育たない」という仕様に変わったと思われます。

効率の良い植え方

「周囲9×9マスに12本未満」の条件で、たくさん植えられる配置をパソコンに計算させたところ、上図の並べ方を発見しました。

このパターンで木を並べると下図のようになります。

キモイですね。

少し効率は落ちますが、こちらのほうが実用的かと思います。
(どちらも試した結果ちゃんと育ちました)

というわけで
「2列並べて4マス空ける」

これが「あつ森」における効率的かつ実用的な木の配置だと思います。

ちなみに

木が密接してても実は付くので、木が成長しきったら好きな配置で植え替えてOKです。